車売却、一括査定、車買取で高く売る方法ランキング情報

どうしたら車を早く高く売ることができるのか?

このページを見ているということは、画面の前のあなたは車を買い替えるか不要になったので処分したい方ですよね! 私も実際に車を乗り継いで4代目となりますが、そのたびに今乗っている車をいかに高く売って、新しい車の資金にあてようか考えます。

車を売る方法をちょっと工夫するだけで、売却金額が10万円アップしたらうれしいですよね。
私の経験上、10万円くらいのアップであればすぐにできると思います。

ただ車を売る方法は、買取店、新車ディーラー、中古車ディーラー、中古車専門店など複数あるので、それぞれの特徴をつかんで

効率的に一番高く売る方法

を確実に理解しましょう!

まずは一括査定サイトで無料査定をしてもらう!

高く売るための最初のステップは、一括査定サイトで無料査定をしてもらうことです。一括査定は1分程度の時間があれば入力できる項目を埋めていくだけで完結します。

あとは査定会社からの連絡を待つだけでいいのです!

査定会社は「●●万円で買い取ります」といった連絡をしてきます。少々面倒ではありますが、一括査定では10社程度に査定依頼をすることになりますので、10社程度からその連絡があります。ここから皆さんの目利きが始まります。

「目利き」とは連絡がかかってきた査定会社の中から一番高い価格を出してくれる会社を見つけることです。最初の連絡での「●●万円で買い取ります」はあくまで目安の価格となります。この後、査定会社は実際に売却する車を見て真の買取価格を決定します。
査定会社の選別方法と買取価格を上げる方法については後程教えますね!

ということで、まずは迷わず

一括査定サイトで無料査定

をしてください。

私が利用してきた一括査定サイトを査定会社数、スピード、プラウバシー(営業電話、メールの数)から分析を行って、ランキングしました。
ぜひ活用してください。

国産車一括査定サイトランキング

  1. No.1 ズバット

    ズバットは株式会社ウェグクルーが運営する車買取一括査定サイトです。ウェグクルーは車買取一括査定サイトの他に、生命保険一括見積サイトや引っ越し一括見積サイトなども運営しており、一括サイトのプロフェショナルといえます。ズバットではガリバーやカーチス、ビッグモーターなど…

  2. No.2 カービュー

    カービューはもともと車の総合情報サイトなので、多くの人が利用しており、2015年8月現在の取り扱い中古車台数は35万475件、投稿されている口コミ数1,797万8,950件を誇る有名サイトです。カービューの特筆すべきところはなんといっても利用者実績400万人の信頼性にあり…

  3. No.3 査定バンク

    査定バンクは日本初の競争型車売却サービスをおこなっています。60社以上の買取業者に一括査定ができるとともに効率よく買取プロセスを進めることができます。効率性の秘密は「一度査定バンクが車を査定してから、その査定情報を60社以上の買取業者に開示し、買取業者間で入札をお…

これだけはするな!

新しい車を買い替える場合、まず思いつく方法が買い替える店で売却する方法です。いわゆる下取りというやつです。

下取りの場合、下取りする車の買取価格はほとんどの場合、買取よりも低い価格になります。下取りはあくまで今度購入する車の代金の一部となります。ディーラーなどで下取りされた車は今度は、買取業者に売却されます。

よってディーラーは買取業者に売却する価格よりも低い価格で車を下取りする必要があるので、直接買取業者に買取したもらうよりも安くなってしまうのです。

このような仕組みになっているので、車を買い替える際にも買取業者に査定をしてもらうほうが最終的にはお得ということになります。

査定会社はどうやって選別するの?

買取業者に査定してもらうといっても買取業者は無数にあり、どこに査定してもらえばよいか迷ってしまいます。繰り返しになってしまいますが、まずは迷わずに一括査定サイトで無料査定をすることをお勧めします。

10社程度に一括査定をした後にどうするか?これについてご説明いたします。

一括査定をした後は、各買取業者から査定額の目安について連絡があります。ここで気を付けていただきたいのは、ここでの査定額はあくまで「目安」ということです。買取業者は査定額を連絡した後、実際に車を見てから真の査定額を決定するのです。

ということは、最初に連絡があった査定額と真の査定額に差があるということなのです。

よって、一括査定で1番高い査定額を出した買取業者だけに本査定をしてもらうのではなく、複数の買取業者に来てもらって査定してもらうことが重要なのです。

私の経験談です。私はF50型シーマを売却するために一括査定を活用しました。一括査定ではA社が25万円、B社が23万円、C社が20万円といった査定額を提示してきました。ここでA社の査定額を真に受けて、A社だけに本査定をしてもらうのではなく、B社、C社にも本査定のために売却する車を見てもらいました。

その結果、A社は0円、B社は25万円、C社は15万円といった形で本査定の結果がでました。

このように一括査定はあくまでも査定額の目安を決めるものであり、本査定の結果、査定額が大きくかわることもあるので、複数の買取業者に本査定をしてもらいます。その中で2~3社本査定額が高い買取業者を選別して売却に向けた交渉をすすめることが重要なのです。

買取業者との交渉方法

2~3社の買取業者まで絞ったら、交渉が始まります。買取業者に2~3社の競合がいることをちらつかせながら交渉を進めるのです。

つまり、買取業者間で競争原理を働かせるのです。

買取業者の査定士も営業マンなので、車を仕入れないと仕事になりません。よって他の買取業者よりも僅差で高い査定額を出して買取をしたいと考えています。他にも買取業者がいて査定をしてもらっていることを伝えると少しでも査定額を上げようと頑張ってくれます。

ポイントは初めの段階では査定をしてもらう買取業者が複数いることのみを伝え、他の買取業者の査定額を伝えないことです。

ある程度各社の査定額が見えてきた段階から、査定額を使った交渉が始まります。この段階までくると各社の査定額は拮抗していると思います。

ここからの交渉は「A社は●●万円といっているので、●●円よりも少し高い額なら今日にでも売却する」といった具合です。この文言を各社で使いまわしながらいけるところまでいくというスタンスです。ただし、あまり何回も交渉をすると買取業者に嫌われ、買取をあきらめてしまうので、ほどほどに交渉を続けましょう。

これで査定額10万円アップ

査定額をアップさせるためには、一括査定を活用することが最初のステップになります。まずは、下記のランキングを活用して一括査定をするところから始めてみましょう。

  1. No.1 ズバット

    ズバットは株式会社ウェグクルーが運営する車買取一括査定サイトです。ウェグクルーは車買取一括査定サイトの他に、生命保険一括見積サイトや引っ越し一括見積サイトなども運営しており、一括サイトのプロフェショナルといえます。ズバットではガリバーやカーチス、ビッグモーターなど…

  2. No.2 カービュー

    カービューはもともと車の総合情報サイトなので、多くの人が利用しており、2015年8月現在の取り扱い中古車台数は35万475件、投稿されている口コミ数1,797万8,950件を誇る有名サイトです。カービューの特筆すべきところはなんといっても利用者実績400万人の信頼性にあり…

  3. No.3 査定バンク

    査定バンクは日本初の競争型車売却サービスをおこなっています。60社以上の買取業者に一括査定ができるとともに効率よく買取プロセスを進めることができます。効率性の秘密は「一度査定バンクが車を査定してから、その査定情報を60社以上の買取業者に開示し、買取業者間で入札をお…

最近の投稿

  • 一括査定の活用

    だれでも車を売るときには少しでも高く売れる方法を考えるものです。次の車を買うために中古車屋さんに行き、今の車を買い取っても…

  • メルセデスベンツSクラス(W221)をカスタム

    ベンツSクラスは憧れの車でした。皆さんの中にもベンツSクラスに乗りたい・買ってみたいと思っている人がいると思います。私は車を乗…

  • 売却の時期

    いつなら最高値で売れるの?車が最高値で売れるのは一般的には車購入需要がある月の1か月前となります。車購入需要が高まるのは決算期…

  • 新型ポルシェ パナメーラ

    2016年6月28日ベルリンで新型「パナメーラ」が発表されました。7年ぶりのフルモデルチェンジです。日本では2016年7月28日か…

  • ポルシェ パナメーラ

    私が今最も欲しい車がポルシェパナメーラです。2016年6月28日ベルリンで新型「パナメーラ」が発表されました。もともと初代…

  • 買取業者との交渉をうまくすすめる方法

    一括査定をしてもらった後は、多くの場合、実際に買取業者に売却する車を見に来てもらって本査定をしてもらいます。複数の買取業者…

  • 高く売るために査定までに準備すること

    さて、買取業者査定士に愛車を査定してもらう前にある準備をすることで査定額が上がる可能性があります。ここではある準備についてご説…

  • 査定の減点ポイント

    加点ポイントがあれば、減点ポイントもあります。今回は減点ポイントについてお話いたします。減点ポイントは項目別に細かく設定さ…

  • 査定の加点ポイント

    先日、標準状態の記事で査定の際に基準となる車の状態である「標準状態」があることと標準状態と比較する際に使用する「加減点基準」がある…

  • 車種のクラス分け

    査定価格を自分で計算する場合に指標となるのは加減点基準であることはご説明しました。車の標準状態から加減点基準を差し引きしていけ…

メルマガ購読

名前:

プロフィール

img_4326

Name : SHIN

車と旅行と不動産好きのサラリーマン。大学院卒業後大手デベロッパーに就職。将来はハワイ・シンガポール・日本を行き来することが夢。

ピックアップ記事

  1. 一括査定

    2017.01.29

    一括査定の活用
  2. パナメーラ

    2017.01.07

    ポルシェ パナメーラ
  3. 減点ポイント

    2017.01.04

    査定の減点ポイント

国産車一括査定サイトランキング

  1. ズバット

    1

  2. カービュー

    2

  3. 査定バンク

    3

カテゴリー

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ピックアップ記事

  1. パナメーラ

    2017.01.08

    新型ポルシェ パナメーラ
  2. 高く査定

    2017.01.04

    高く売るために査定までに準備すること
  3. 車種クラス分け

    2017.01.03

    車種のクラス分け