高く査定

買取

高く売るために査定までに準備すること

さて、買取業者査定士に愛車を査定してもらう前にある準備をすることで査定額が上がる可能性があります。
ここではある準備についてご説明いたします。

洗車をする

厳密に言うと洗車をしたから査定額が上がるという論理はありません。

しかしながら、買取業者査定士も人間です。見栄えがいい車と悪い車があれば見栄えがいい車のほうに高い査定額をつける可能性が高いです。また傷がある場合は、洗車することで査定士による発見を早くすることができます。
(査定士はプロですので、洗車をせず傷を隠すことはかなり難しいので、正々堂々査定してもらいましょう!またボディに貼ったシールやステッカーははがしましょう!)

査定してもらう前のマナーとして洗車をお勧めします。もちろんボディだけではなく、社内もきれいにしておくとよいでしょう。

保証書・整備記録を用意する

車の保証書・整備記録簿がある場合は、必ず用意しましょう。たいてい愛車のダッシュボードに入っていることと思います。

保証書はメーカー保証を受けるために必要となります。次の所有者にとっても大切なものになります。またカーナビなどの社外品についても保証書や取扱説明書があれば高額査定に繋がることがあります。

純正部品・社外部品を用意する

車をカスタムする人は多いと思います。カスタムした際にもともと車について純正部品を残しておくことが重要です。純正部品が残っている場合、査定額が上がります。

カスタムして社外部品が装着されている車を査定してもらう場合は注意点があります。社外部品が装着されたままの場合でも査定額が上がることがあります。ディーラーでは社外品によって査定額があがることはありませんが、中古車買取業者では、有名メーカーの社外部品などですと査定額が上がる場合があります。

ただ違法改造に用いられる社外部品で査定額があがることはありませんので、その場合は社外部品をはずしましょう。

査定前に修理はしない

,p>査定の減点ポイントでもご説明した通り、修理費用よりも査定額があがることはありません。そのままの状態で査定に出しましょう。

事故歴や修復歴は正直に申告する

事故車や修復歴がある車はマイナス査定になってしまいますが、正直に査定士に伝えましょう。

査定士はプロなので(年間数千台以上の中古車を査定します)、正直に申告しないで事故車であること見破られてしまうと心象が悪くなります。
査定士によっては他にも隠し事があるのではないかと疑う人もいます。事故車であることを申告していたほうが後から見破られるよりも査定額が高くなることが多いので、正直に伝えましょう。

またメーター交換や改ざんは素人が見ても分かりませんが、過去にオートオークションに出回ったことがある車の場合は走行距離が登録されていますので、再度オートオークションに出したときにメーター交換・改ざんしたことがわかってしまいます。その場合、大きくマイナス査定となりますので注意しましょう。

車検を通さないこと

こちらも査定の減点ポイントでご説明した通り、車検費用よりも車検の残期間による査定額のアップは見込めません。
そのままの車検の残期間で査定に出しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 売却の時期

    買取

    売却の時期

    いつなら最高値で売れるの?車が最高値で売れるのは一般的には車購入需…

  2. 走行距離

    買取

    走行距離でそんなに違うの?

    車を売却する時に重要になってくるのが走行距離です。走行距離は買取業…

  3. 買取交渉

    買取

    買取業者との交渉をうまくすすめる方法

    一括査定をしてもらった後は、多くの場合、実際に買取業者に売却する車を見…

  4. 下取り

    買取

    下取りと買取の違い

    ここまで車の買取についてお話しをしてきましたが、実は車の売却には買取の…

  5. 中古車

    買取

    まずは売却する車と同条件の中古車価格の検索

    車を売却する際にまず把握する必要があることがあります。それは「買取相場…

  6. 買取

    買取

    買取業者の紹介

    自動車を売却する際には、複数の買取業者の査定を受けることをお勧めします…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 買取交渉

    買取

    買取業者との交渉をうまくすすめる方法
  2. 買取

    買取

    買取業者の紹介
  3. 査定士

    買取

    買取業者査定士とは
  4. 車種クラス分け

    買取

    車種のクラス分け
  5. パナメーラ

    ポルシェ

    新型ポルシェ パナメーラ
PAGE TOP