S63 AMG

ベンツ

メルセデスベンツSクラス(W221)をカスタム

ベンツSクラスは憧れの車でした。皆さんの中にもベンツSクラスに乗りたい・買ってみたいと思っている人がいると思います。

私は車を乗り継いで現在4台目となりますが、4台目にしてやっとベンツSクラスを購入することができました。私が現在所有しているベンツSクラスはW221の前期型S550longの中古車になります。購入したのは2012年。300万円中盤でした。

2013年に新型ベンツSクラスが発表されることはわかっていたものの、早く乗りたい気持ちのほうが強かったため、買ってしましました。今思えば、もう1年待って購入していればもう少し安かったと思います。。。

さて、私のベンツSクラス購入話はこれくらいにしておいて、今日はベンツSクラスのカスタムについておはなししたいと思います。

ベンツSクラスはノーマルでも十分にかっこいいと思いますが、カスタムするとノーマルとは比べ物にならないほどにかっこ良くなります。カスタムとしてはAMG、WALD、BRABUS、カールソン、ロリンザーなどがあります。私はS550longでしたので、S63後期ルックになるようにAMGカスタムをしました。

S63 AMG
WALD
brabus
カールソン
ロリンザー

前期型ベンツS550longから後期型ベンツS63にする方法を私の経験談をもとにご説明いたします。

カスタムするパーツとしてはフロントバンパー、サイドスカート、リアバンパー、ヘッドライト、テールライト、フロントグリル、マフラー、ホイール、タイヤ、ブレーキディスク、ブレーキキャリパー、エンブレムとなります。外観はこれらのパーツを取り換えればS63後期ルックとなります。

安くやるためにYahooオークションなどでパーツを買って業者に塗装してもらい、取り付ける方法がありますが、私のおすすめとしては最低でもOEMのパーツを購入してきちんと塗装をおこなってもらい、取り付ける方法がいいと思います。純正品は高いので。。。

OEMとは製造を発注した相手先のブランドで販売される製品を製造することです。例えば、BOSCH社がベンツに委託されて製造した部品をベンツの化粧箱に入れて納品すれば、それはベンツの純正品になりますが、BOSCH社がそれを自社の化粧箱に入れて自社販売したものがOEMとなります。性能は全く同等ですが、価格が大幅に安くなります。

Yahooオークションなどに出品されているパーツの中にはもちろん純正品やOEMの製品が多くありますが、コピー商品、いわゆるレプリカも多数出品されています。このような商品は壊れやすかったり、故障しやすい場合が多いので、後々の修理代を考えるとOEMの製品を取り付けることが最善策かと思います。

ちなみに私のカスタム費用の内訳はざっくり以下の通りです。

・エアロ類 30万円
・ヘッドランプ 20万円
・テールライト 10万円
・フロントグリル&エンブレム 5万円
・マフラー 20万円(私の場合、サウンドにもこだわったので多少高いです)
・ホイール&タイヤ 20万円
・ブレーキ類 60万円(ブレンボにしました)
総額165万円

フルカスタムしたので、多少割引も入っているかと思います。私がお世話になった業者はフォルムさんです。皆さんもカスタムしてみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 車ブログへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. パナメーラ

    ポルシェ

    ポルシェ パナメーラ

    私が今最も欲しい車がポルシェパナメーラです。2016年6月28…

  2. パナメーラ

    ポルシェ

    新型ポルシェ パナメーラ

    2016年6月28日ベルリンで新型「パナメーラ」が発表されました。7年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 査定士

    買取

    買取業者査定士とは
  2. パナメーラ

    ポルシェ

    ポルシェ パナメーラ
  3. パナメーラ

    ポルシェ

    新型ポルシェ パナメーラ
  4. 下取り

    買取

    下取りと買取の違い
  5. 売却の時期

    買取

    売却の時期
PAGE TOP